So-net無料ブログ作成
検索選択

現地本部長に篠原農水副大臣=菅首相、口蹄疫対策に総力(時事通信)

 政府は9日夜、全閣僚で構成する口蹄(こうてい)疫対策本部の第3回会合を首相官邸で開き、宮崎県で発生した口蹄疫問題の解決に政府を挙げて取り組む方針を確認した。菅内閣で農林水産相に山田正彦農水副大臣が昇格したことを受け、山田氏が務めてきた現地対策本部長の後任には篠原孝農水副大臣を充てる。
 対策本部会合の開催は菅内閣では初めて。本部長を務める菅直人首相は「政府の総力を挙げて、感染拡大の防止、発生農家の経営再建、地元自治体に対する財政支援に万全を期す」と述べ、対策に全力を尽くすよう各閣僚に指示した。
 篠原副大臣は会合後、記者団に対し、10日から宮崎県に常駐し、地元の不安払しょくに取り組む考えを示した。 

【関連ニュース
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕哨戒艦、菅首相も支援を=脱北者が書簡
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

小沢氏の政倫審出席に「消極論」  枝野幹事長、腰砕け?(J-CASTニュース)
大島元会長を任意同行 親族会社に資産流出の疑い 警視庁(産経新聞)
宮崎で新たに感染疑い、新富町の1農家で豚(読売新聞)
【近ごろ都に流行るもの】中価格帯ホテル 等身大の個性と癒やし(産経新聞)
【2010参院選】公示 待ちきれない!? 確定前に“見切り発車”(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。